読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きることに不安はない、ただし。

あんまり“誰かに読んでもらう”を前提としていない備忘録。老後の貯金だけを目標にあと何十年も働くとか無理そうなので。

授業で使っていた概論の教科書を発掘した。

「バークリー最高!」ってなってしまう私なので耳が痛い記事。

www.philosophyguides.org

卒論は、読み返したくもない出来だったけれど、最終的に「バークリー最高だから、なんとかこの"神"を現代において再解釈できないものかなぁ」みたいな結論だったように記憶しています。

「無理でした!」でもいいから、生きているうちに何か答えを出したいというのが今回の再挑戦の中身です。

**************

あ。本棚の奥側に学生時代の本がまだ並んでいるのを発見した。結構充実している...。物を捨てられない性格で本当に良かった。哲学概論の授業の教科書はこれだった。

西洋哲学史 (教養全書)

西洋哲学史 (教養全書)

 

 黴臭い。

でもなんか、ちゃんと勉強している。書き込みとかしてある。

19歳の私が、どんな気持ちで授業を聴いていたのか、少しも思い出せないけれど、もう一度頑張れそうな気がする。

これを読もう。