生きることに不安はない、ただし。

老後の貯金だけを目標にあと何十年も働くとか無理そうなので。

年内にはなんとか英単語を…。

最初、4年計画ということで気持ちに余裕があり、1年目はとにかく語彙とリーディングを強化して...みたいな気長な計画を立てていたのですが、kindleのオーナーライブラリで見つけたこの本を読んで考えを改めた次第です。

 この本の作者は、半年後に目標を設定していらっしゃいました。スタート地点の英語力は間違いなく私の方が低いので、自分も半年後!とはなりませんが、確かにダラダラやるより、ゴールは手前に設定した方がよい気がします。IELTSのスコアを取ればゴールなわけではないからです。

ちなみに、読み物としては面白かったです。無料だったので、ブログを紙ベースで読んだ、みたいな印象。

さて。なにはともあれ、まずは単語...ということで、しぶしぶこれをやっています。

実践IELTS英単語3500

実践IELTS英単語3500

 

 なんでこれにしたか覚えてないんだけれども、そんなに選択肢がなかった記憶が。

今のところ、この本を使っていて不便な部分は、第1章の基本語1000に発音記号と例文がないところです。基本語1000はさっさと確認して2章からしっかり頑張ってね!ということなのだろうと思います。にもかかわらず1章で引っかかっている自分が悪いのです。

その点だけを比較すれば、最近発売されたこちらの方がよかったな、と先日本屋で立ち読みをして思いました。

IELTS必須英単語4400

IELTS必須英単語4400

 

同じ試験を対象とした同じレベルの単語本を2冊やる必要はないと思うので、旺文社の方を頑張る。はやく基本語を終えればいいだけの話です。

英語学習youtuberの方が、単語本1冊とか1か月で終わらせろみたいなことを言っていたのですが、私はヘボなので年内を目標にしています。

 

そしてこの記事を書いているときにこれを見つけました。

IELTS 英単語5000(リスニング・リーディング対策)BANDスコア5.0?7.0以上

IELTS 英単語5000(リスニング・リーディング対策)BANDスコア5.0?7.0以上

 

 250円!破格。

早速購入してkindleで見てみましたが、250円といった感じです。まるっきり単語帳です。

1ページ目に access

2ページ目に [名]接近、立ち入り

とだけ書いてあります。せめて例文ついてればなーと思うのですが、値段考えるとこんなものだろうか。1週間後には存在を忘れていそう。

***********************

来年中に一度IELTSを受験できるといいなー。

今日は単語を少ししかできませんでした。あとは色々大学のサイトみてたら一日終わった。