生きることに不安はない、ただし。

老後の貯金だけを目標にあと何十年も働くとか無理そうなので。

キングのカレッジだもんなぁ。

4月の下旬にロンドンに行ってきました。

というのも、本格的に勉強を始める前に一度行って空気を吸ってくる必要があると思ったからです。

ウィーンへの語学留学は、ウィーンに旅行した時に「あ、私ここに住むわ」と、ふと思ったからだったし、そのあとイタリアに留学したいなーと思って丸2年イタリア語勉強していたけれど、超短期の語学留学で2週間住んで「ここは合わない」と思ってすっぱりやめたし、直感を大事に生きていきたい所存ゆえ。

さてロンドンはどうだったかというと、3日目くらいにはすでに「ここに住んで何週間経ったかな?」みたいな感じすらしたので住めると思います。

これは私とロンドンの相性というよりも、ロンドンの特色なんじゃないかなと思いました。色んな国籍や人種の人がいすぎて、もはやお客様扱いされない。英語圏だから「もちろんみなさん、英語喋れますよね?」という態度が背景にあるからなんだろうけれど。ニューヨークもこんな感じなんだろうか。

というわけでロンドンは非常に居心地がよく、さて英語の勉強に本腰入れようと決意を新たに帰国したわけです。

もちろんあそこにも行ってきました。

f:id:theendofthe:20170624010524j:plain

卒業生…!アップルトン先輩とか呼びたい。

f:id:theendofthe:20170624011004j:plain

門が重い…いや物理的にじゃなく。

さすがに入れなかった。精神的に。

f:id:theendofthe:20170624011209j:plain

印刷して壁に貼るか。

いやしかし立地が素晴らしい。素晴らしすぎてひく。ピカデリー・サーカスまで徒歩20分だよ。ていうかピカデリー・サーカスの名前のかっこよさ尋常じゃないよね。ピカデリー・サーカス。尋常じゃない。

 

さて勉強しよう…。