生きることに不安はない、ただし。

老後の貯金だけを目標にあと何十年も働くとか無理そうなので。

驚くほど甘く見ていた。

自分でもびっくりだ。

大学院合格を、驚くほど甘く見ていた。英語の基準さえ満たしていればなんとかなると思っていた。ちょっと考えれば、そんなわけないことはすぐにでもわかりそうなものなのに。

 

理由はきっと、blogなりを公開している人たちがみんな合格しているからだ。合格した人のものを検索して読んでいたのだから当たり前である。

あと、募集人数とか書いてないし、倍率とかもわからないから厳しさがイメージできてなかった。

 

だが!しかし!!


f:id:theendofthe:20170813190106j:image

応募59に合格12??まじで?厳しくない??

これはロンドンにある某大学院の哲学コースのデータで、受ける予定のないところなんですけど、ほかも同じ感じなんじゃないかな…つっら。

つっら…。

ロンドンがいいなー!とかいってる場合じゃなさそうです…。